ホリデイラブ 黒井とやった杏寿?主婦でも妻でもない…女として見てくれた男性

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~

作者:こやまゆかり
漫画:草壁エルザ

5巻未完結

 

ホリデイラブ杏寿と黒井

 

『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』に登場する杏寿と黒井。

杏寿は不倫された側の妻で、
黒井はネイルサロンをしている杏寿の同業者です。
「夫の不倫を許そう…」

 

そう思った時に、
里奈から謝罪の電話が…。

 

「本当に愛していたのは

里奈だったんだ…」

 

その謝罪の電話は、
謝罪以外にも純平が里奈にしてくれた
真実を話して杏寿を精神的に
追い込みます。

 

そんな時、連絡をくれたのが黒井。

 

主婦でもなく妻でもない…。

 

1人の女として見てくれる黒井に
ドンドン気持ちが揺らいでいく杏寿。

 

「本当にいいの…」

 

そんな自問自答をしながら、
黒井に抱かれようとしている杏寿
そこにいました。

 

ホリデイラブ4巻でその内容は描かれています。

ホリデイラブ無料お試し読みはコチラ
>>>まんが王国
『ホリデイラブ』で検索してください。

 

 

黒井とやった杏寿?主婦でも妻でもない…女として見てくれた男性

 

『どうしたらいいの』

 

『誰か助けて…』

 

里奈から純平との真実を聞いて、
涙が止まらない…。

 

そして、辛くて辛くて辛すぎて…。

 

パニック状態になります。

 

そんな時に友人のハナは電話に
出ない。。

 

『1人でいたくない…』

 

そんな時に、

 

『一次会終わり次は先斗町のBARに
移ることになりました』

 

『外出できたらと思って連絡しました』

 

黒井からメールが入ります。

 

「何かあったんですか?」

 

杏寿の様子がおかしいことに、
気が付く黒井。

 

『嘘…二人!?』

 

皆もいると思っていたのに、
黒井は1人で杏寿を待っていました。

 

「ごまかすのは必ず
不利な立場にあう人間の方だよ」

 

純平は不利な立場だから、
里奈が言っていることが真実だと
話します。

 

「完全に女としての

自信失いましたよ」

 

落ち込む杏寿に黒井は…

 

「初めて会った時にびっくりしたもん」

 

「あんまり魅力的だから」

 

杏寿の目を真っ直ぐ見て、
微笑みながらそう話す。。。

 

『純平以外の男の人の手…』

 

『振り払おうと思えばできるのに』

 

BARを出て、
次の場所へ向かう時に手を握られます。

 

そのまま払うこともなく繋ぎつづけてしまう…。

 

『不思議…
私何でこんな所にいるんだろう』

 

きらめくシャンパン

 

ムードある音楽

 

夜景が一望できるBAR

 

 

普段ならいるはずのない所
杏寿はいました。

 

 

『こんな気持ちで化粧するの
何年ぶりだろう』

 

黒井のスイートルームに杏寿は
いました。

 

 

その杏寿は、
主婦でもなく妻でもない。
1人の女としてそこにいる。

 

『トキメキはこんなに甘美な麻薬』

 

そう感じている杏寿は黒井に…。

 

「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」は、
まんが王国で無料でお試し読みが出来ます。

 

良かったら読んでください。

 

>>>まんが王国
「ホリデイラブ」で検索してください。